Windows 10でiPhoneの写真(.heic)ファイルを開く方法

iPhoneで撮った写真をWindowsのデスクトップPCに移してクソコラでも作ろうと思ったら、
Windows 10標準のフォトアプリでは以下のようなメッセージが出て開けませんでした。

最近のiOSはデフォルト設定だと、写真/動画をJPEG/MP4ではなくHEIF/HEVCという形式で保存するので、それがWindows標準では対応していない、ということみたいです。

とりあえずリンク先へ飛んでみる

今すぐダウンロードしてインストール。のリンクをクリックするとMicrosoft Storeアプリが開きます。
\120 (税込)のアプリを購入しろと促されますが、結論から言うと(僕の環境では)購入せずともフォトアプリで開くことは可能でした。

Surfaceでは特にアプリを入れなくても.heicファイルを開けた

ここでふと疑問が浮かびました。

よくよく考えると、自分が持っているSurface Goでは特にアプリを入れなくても.heicファイルを開けたはず。。
何か環境ごとに違いがあるのか?

環境を比較する

環境を比較してみるとありました。Surfaceに入っていてデスクトップPCに入っていないアプリが。

インストール & 動作確認

インストールは以下リンクから可能でした。
デバイス製造元からの HEVC ビデオ拡張機能

インストール後、エクスプローラーを再起動すると、、

フォトアプリで開けるのはもちろん、サムネイルもしっかり表示されました!

おわりに

どうして有料バージョンと無料バージョンがあるのかは少し調べた限りではわかりませんでした。
無料バージョンは持っているデバイスの種類によってはインストールできない制約とかあるのかも。。

とは言え、有料アプリを購入する前に一度試してみる価値はあると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。